会社概要

会社名
株式会社PAYMUL
設立
2018 年 11 月
資本金
600 万円
代表者
代表取締役 野村智栄
事業内容

1.キャシュレス応用システムの開発運営

2.ネットショップの開発と運営

3.国際貿易

沿革

2018 年 11 月 株式会社PAYMUL設立

2019 年 06 月 経済産業省に

「クレジットカード番号等取扱契約締結事業者」九州(ク)

第 20 号 として登録

所在地

〒814-0104

福岡県福岡市城南区別府3丁目2番5号 三角ビル2F

TEL 050-6868-2222

社長 果林

九州大学経済学部卒業

2004年 蘇州中大通設立、董事長就任

2008年 株式会社TRYSEE設立 代表取締役就任

2009年 蘇州寰潤信息科技有限公司設立

団体暦:

中国国民党革命委員会 党員

蘇州九州人会 会長

日本中小企業基盤整備機構 元アドバイザー

日本貿易振興機構 元アドバイザー

店舗運営アドバイザー岩崎 雅浩

1974年 ロイヤル株式会社入社

1989―1995年 ロイヤル株式会社 洋菓子部長

38店舗2工場を担当し、ロイヤルの創業者の直接指導の下で洋菓子の開発を担当。

1995‐1999年 ロイヤルクッキングアカデミー 校長

累計新人料理人471名、料理長研修修了者721名、副料理長研修了者420名の調理実習訓練を実施。

2009‐2013年 ロイヤル空港高速フードサービス(株) 代表取締役

料理提供スピード全品八分以内の実現プロジェクトを達成。

空港大型店、高速大型SAの全面改装を(15か所)実施。

2013―2019年 近鉄リテーリング(株) SA事業担当取締役・阿倍野トレーニンクセンター長。

高速大型SAを全面改装実施と、トレーニングセンターを開設、幹部研修、料理長研修などトレーニング技術向上を実現。

他に142店舗の和洋菓子会社の事業再建、焼き菓子メーカー事業再建、19店舗のコーヒー豆販売兼喫茶店の事業再建などを実現。

【コンサルタント内容】

・組織的運営の仕組みづくり。

・増収、増益の収益構造改革推進。

・マネジメント技術、トレーニング技術の向上。

・経営幹部・管理職・店長・新入社員の研修と訓練。

・生産性向上と鮮度アップの仕組みづくり。

・現場診断。

・飲食、ベーカリー商品の開発とメニュー改訂。

食品製造アドバイザー高橋 幸寿

1982年  ロイヤル株式会社(現ロイヤルホールディングス株式会社 設立1950年)入社

セントラルキッチン部配属、生産管理、品質管理担当

1998年  双葉産業株式会社入社

品質管理担当 HACCP導入(セブンイレブン米飯工場)

1999年  ロイヤル株式会社(ロイヤルホールディングス株式会社)再入社

歴任: 東京食品工場 セントラルキッチン部 部長

ベーカリー工場 工場長

商品開発部 兼 営業部 部長

戦略企画室 室長 兼 営業本部 本部長

取締役 製造本部(営業部含)本部長

2019年  ロイヤル㈱役員定年で退職、同年 FINE FOOD OFFICE合同会社設立 代表

食品製造、開発、衛生管理アドバイザー業務開始

【資格】

●殺菌管理主任技術者  ●HACCP主任技術者  ●第一種衛生管理者

●中級食品表示診断士  ●食品衛生責任者      ●調理士

●ISO9001 2015版 内部監査員            ●JFS-A/B 監査員

【コンサルタント内容】

JFS-A/B認証コンサルタント(食肉加工、野菜加工、洋菓子製造)、JFS-A/B監査(卵加工)、

外食厨房監査、量販店舗バックヤード衛生審査、商品開発(洋菓子、調理加工品、店舗)生産管理、

生産性向上、品質管理、原価管理、セントラルキッチン立ち上げ、小分け工場立ち上げ、

HACCP体制構築。


© 2022. All rights reserved