SYSTEM

PAYMULシステム構成

FUNCTION

機能について

多彩な機能

店内セルフオーダー、テイクアウト、ハンディー端末、レジ機能に一括対応するシステムです。

多様なニーズ対応機能

任意の定休日、提供時間帯を複数設定可能。お客様ご注文時に、お店が設定した時間帯のみ選択可能にする事も出来ます。

日替わりメニュー機能

各メニューの販売曜日、販売時間帯を細かく設定できます。 日替わりやランチメニューなど対応が 可能です。

オプション設定機能

お祝いメッセージや、ご飯のサイズ変更(大盛り/小盛り)など料金付きオプションの設定も可能です。

指定日予約機能

クリスマスケーキやおせち料理など、2~3ヶ月前から注文を受け付け、指定日にお渡しをするための予約機能もあります。

クーポン機能

店舗側が割引方法、期間、対象商品などを自由に設定し、簡単にクーポン券を発行できます。

REASON

PAYMULが選ばれる理由

①簡単に始められる

必要な書類や資料をご提出いただければ、メニュー登録や設定などを代行し、最短4週間でサービスを開始することができます。

②低コストで多彩な決済

多数のペイメント会社の一次代理店として、低コストでマルチ決済サービスのご提供が可能です。
※対応ペイメント一覧はこちら

③業界最安値

初期費用無料、ランニング費用も最安値で提供します。
(テイクアウト2.5%)

④充実した機能

任意の定休日、日替りメニュー、予約時間指定などお店側が求める機能を充実。店舗様と一緒にシステムを進化させています。

⑤プロモーションが簡単

店舗の管理画面からQRコードをダウンロードしたりURLのコピーを行い、そのままお店のチラシやホームページ、SNSなどで手軽にご活用いただけます。

⑥データ共有伝達不要

店舗側、本社側、工場側がクラウドシステムでご注文情報を共有・確認できるため、面倒な人力による情報伝達が必要ありません。

RECOMMENDED

こんなお店にPAYMULをおすすめ

CASE

01

新たな売り上げを作るため、無料でテイクアウトサービスを簡単に始めたい

CASE

02

メニューやお金(お札・硬貨)の接触によるウィルス感染が心配

CASE

03

現在のモバイルオーダーの費用が高く、出来るだけコストを削減したい

CASE

04

モバイルオーダーシステムを導入したいが、面倒な作業はしたくない

CASE

05

テイクアウトの注文を電話で受けていて、対応に割く時間やミスに困っている

CASE

06

本社と各店舗の売り上げを一括管理できず、無駄な作業や伝達ミスに困っている

FLOW

PAYMUL導入までの流れ

NEWS

NEWS

CASE

事例紹介

もっと知りたい➡

© 2022. All rights reserved